スタッフブログ

キーワード

2017年06月15日(木)

タケノコ掘り体験


スタッフと、OB様でタケノコ掘りに行きました。
大人も子供も必死に探しては掘って、沢山のタケノコを持ち帰りました♪
旬のタケノコを、いろいろな料理にして美味しくいただきました。
来年はもっとたくさんのOB様にも楽しんでいただけるといいなと思います。


イベント親子スタッフスタッフブログ


2016年05月31日(火)

網戸のお手入れ

夏が来る前にやりたい
網戸のお手入れ

*掃除機かけは反対側にダンボールを当てて
 網戸は風を通すとともに、土ボコリの侵入を防いでくれます。それだけに、網目は汚れやすいもの。時々はたきをかけてホコリを落としましょう。掃除機を使うときは、網戸の外側にダンボールや新聞紙を当てて掃除機をかけると、網についたホコリがよく吸い取れます。なお網戸の両側を掃除するときは、内側、外側の順が原則。外側を先にすると、内側の繊維汚れが網目に食い込んで取りにくくなる。

*ひどい汚れは丸洗いでスッキリ
 汚れがひどいときは、窓が閉まっているのを確認し、網戸に直接水をかけて窓と一緒に洗うときれいになります。網戸を一度外すと調整が狂ってしまったり、うまくはまらなくなったりしてしまうので、外さずにホースで水をかけてこするだけでも十分きれいになりますよ。


お手入れ、網戸


2016年05月20日(金)

部屋が明るくなる!窓のお手入れ

*窓ガラスは新聞紙で拭くとピカピカに  

窓ガラスの汚れは、外側は泥や排気ガスなど、内側はホコリ、油やヤニ汚れが主体です。

汚れを落とすには、新聞紙を丸めて水に湿らせ、まず外側を拭き、水分が乾かないうちに乾いた新聞紙でカラ拭きします。内側も同様に拭きます。

軽い汚れなら、これだけでピカピカにshine

晴天だと水や洗剤が乾きやすく跡が残るので、窓磨きは曇りの日にするのがポイントsign01

 

*サッシのレールをキレイにするには  

サッシのレールにこびりついた泥汚れは、古歯ブラシでこすり落としてから、細口ノズルをつけた掃除機で吸い取りましょう。

水抜きの溝や穴が目詰まりしていたら、竹串や割り箸を使ってかき出して。

仕上げはスポンジに水を含ませ、レールに沿ってゆっくり拭きます。なおレールに水を流しても差し支えなければ、やかんで水を流しながらハケやブラシでこすり洗いしてもいいですよhappy01



サッシお手入れ


2016年03月03日(木)

網戸のこと

最近のホットニュースといえば、
ジカ熱
でしょうか!?

まずは、刺されないこと!
ここはやはり防虫対策として、おすすめなのが
【クリアネット】です!
⇒http://www.ykkap.co.jp/products/window/clearnet/

普通の網戸だと入ってきてしまう蚊もいるようですが、
クリアネットならほとんど入りません!
ちょっとしたことですが、
通風量が約 2 割も多くなりますし、
せっかく張替えるならぜひ、クリアネットを
ご指定下さい!



2016年02月23日(火)

換気のこと

なかなかブログの更新ができず・・・すみません。                                 これからは、スタッフのSもお役に立つ情報を少しずつ更新していきますね。

今日は浴室の換気のことを少し。                                          勘違いされている方も多い換気。                                          冬場や梅雨時期は夜間に浴室の窓をあけておくのは×なんです!coldsweats02                    カラッとした昼間や蒸気を出すために少しの間窓をあけるのはOKですが、                冬の夜間は夜露が降りてかえって湿気がはいってしまうため、                        換気扇をかけておくのが一番効果的です。

また、かびのカビの原因は温度・湿度・栄養源の3つがそろうこと なので                 栄養源となるせっけんカスや人のアカを最後に出る人が洗い流すだけでも                予防になりますhappy01

ちょっと気を付けるだけでもお手入れがラクになるのでためしてみてはsign02


浴室換気